飯田線毛賀駅


飯田線の毛賀(けが)駅です。
踏切脇に単式ホームがあるだけの小さな駅です。


特に入り口らしい表示もなく、スロープで直接ホームに入れます。屋根付きの自転車置き場があります。


ホーム上に、真新しい小さな待合所があります。近くの中学校に通う生徒が利用するのでしょうか。


ホーム上にある架線柱の一本は何と木製でした。今となっては大変珍しいものです。


1927(昭和2)年に伊那電気鉄道の暫定的な終着「毛賀終点仮停留場」が開業し、2ヶ月後に毛賀駅が開業しました。
一日の乗客数は90人前後だそうです。

次は駄科駅です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です