高岩から歩いて・9


「高岩から歩いて・8」の続きです。
ずいぶん長い古い蔵がありました。醸造蔵のようですが・・


本道を逸れて蔵沿いに行くと踏切があり、新しい醸造タンクと、その向こうに浅間山が見えました。


本道に戻りました。ここは疎水が流れ、蔵のある古い家々が立ち並ぶ通りです。


蔵の一分を使って工房をやっているようですが、この日は休みでした。


蔵と隣の建物(元は味噌屋)の間に立派な門がありました。
この蔵は味噌蔵だったのかも知れませんね。

次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です