韮崎駅の列車・2


「韮崎駅の列車・1」の続きです。
韮崎駅へ進入する211系3両編成の区間列車です。


EH200が牽引する貨物列車が進入してきます。この区間は下り線だけがトンネルになっています。


新型のE353系スーパーあずさが、富士山を背に入線してきます。


この列車は韮崎駅を通過します。上の貨物列車の写真にあるトンネルに入っていきます。


八ヶ岳がよく見える韮崎駅のホームに、E257系あずさが到着します。
このE257系もゆくゆくは新型スーパーあずさと同じE353系に置き換えられていくそうですが、まだ時期的なものは発表されていません。
こちらの方が車両数が多いので、全ての置き換えには時間が掛かるでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です