飯田線下山村駅


飯田線の下山村(しもやまむら)駅です。
単式ホームが踏切脇にあるだけの小さな駅です。


ホーム脇にはスペースがあり、自転車置き場と公衆電話ボックスがあります。

そのスペースからホームに上るらしき階段があるのですが、ホームには柵があり、完全にトマソン化しています。

駅舎や券売機などはなく、小さな待合所があるだけです。待合所は新しくてきれいです。


1926(昭和2)年に伊那電気鉄道の停留場として開業しました。

この駅から下り方に5つ行った伊那上郷駅まで6.4kmの距離がありますが、線路はΩ状のカーブで、直線距離は2km程です。
そこで、伊那上郷駅が最寄りの飯田高校の学生の中には「走れば間に合う」と駅間をダッシュして登校する学生が居るそうです。(「下山ダッシュ」と呼ばれ、ゆうきまさみの漫画「究極超人あ〜る」で紹介され知られるようになったそうです)

次は伊那八幡駅です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です