韮崎駅の列車・1


中央線韮崎駅で色々な列車を撮影していました。
EH200型電気機関車が牽引する貨物列車(コンテナ列車)が通過していきます。


富士山に向かって発車していく特急あずさです。このE257系も将来的に新型のE353系に置き換えられるそうです。


211系の普通列車が到着しました。後ろに雪の八ヶ岳がきれいに見えます。


甲府方面からE353系スーパーあずさが入選してきます。この列車は韮崎駅を通過通過します。


E351系スーパーあずさが、車体を傾けながら通過していきます。この姿が見られるのも、今日を含めて、あと8日間だけです。

韮崎駅は元スイッチバック駅で、現在の駅舎がある辺りにホームがありました。
現在の駅前ロータリーの場所に駅舎と引き込み線で、ニコリのある辺りまでが貨物用の操車場になっていました。
当時は特急急行を含めですべての列車が停車しましたが、現在は普通列車の他に一部の特急が停まるのみです。

ホームの南北両端から延びる引上げ線があり、当駅止まり、当駅始発の列車の折り返しや一時退避に使われています。
ただし、乗客が乗っている状態で引上げ線には入らないので、特急列車が普通列車を追い越すことは当駅では出来ません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です