松本てくてく・11


「松本てくてく・10」の続きです。
昭和の雰囲気満点の看板ですが、古い看板だけで店は全く違うようです。


栞日(しおりび)という本屋さんでありカフェでありホテルにもなってるようです。


ウインドウ越しに印刷機が見えました。
ホームホページはこちら→「栞日」


こちらは喫茶店。
我々の世代なら懐かしさを感じる雰囲気ですよね。


グルッと回って松本駅まで戻ってきました。入ってみたいお店もたくさんありましたが、今回は本当に回ってきただです。
まだ何度も行かないとね。

知り合えず「松本てくてく」のシリーズはこれで終了です。

「松本てくてく・11」への2件のフィードバック

  1. こんばんは。
    また、冷えてきました。
    三寒四温ですね。

    4枚目の喫茶店。
    いい感じですね~。
    やっぱり、喫茶店はレンガ造りが似合う?(^^v

    この写真で思い出しました。
    くまぱぱさんはご存知か分かりませんが、
    昭和54年に開店した、
    日吉駅近くの喫茶店「まりも」が、
    昨年12月に閉店しました。
    何度か利用したことがありました。
    まさに!昭和に雰囲気の喫茶店でした。<(^^

  2. くまごろーさん、いらっしゃい。
    今朝、こちらはうっすらと雪が積りましたよ。
    既に殆ど消えてしまいましたけれど。

    日吉駅あたりはあまり行ったことがなくて「まりも」は知りませんが、歴史のあるお店がなくなるのは寂しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です