キットカメラで撮る・2


「キットカメラで撮る・1」の続きです。
撮影場所も同じ甲斐小泉駅です。


カメラについては前回説明しました。


撮影対象は、自然の風景などより人工物に向いているようです。


元々がピンホールカメラとしての設計なのでフォーカスは固定です。


周辺部は光量不足とともに、フォーカスが甘くなり、滲んだようなボケがあります。
レンズが悪いので仕方がないですね。

次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です