小海から歩いて・4


「小海から歩いて・3」の続きです。
馬流の集落に入ると間もなくこんな道標があります。


狭い道を入っていくと、更に狭い踏切が。
向こう側には別方向から来た車道が見えますが・・


踏切から左を見ると、小海線の馬流駅が見えます。
ちょうど紅葉の良い季節でした。


正面に諏訪神社の鳥居が見えます。ここを右に行くと、以前には無かった砂利敷の駐車場があります。


これが秩父事件戦死者の墓です。
墓石には「秩父暴徒」とありますが、これが建てられた昭和8年当時としては精一杯の表現だったのでしょう。
今では「暴徒」と呼ぶ人は無く、誰もが「秩父事件戦死者の墓」と呼び、すぐ近くにある教育委員会の説明板にもそのように表記されています。
秩父事件については、ネット上にも多数の資料がありますので、是非調べてみていただきたいと思います。

小海から馬流まで歩いてきましたが、ここから更に高岩駅まで歩きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です