小布施ちょっと歩き・2


「小布施ちょっと歩き・1」の続きです。
古い大きな家です。「主屋」という趣ですね。


最初の門のところにあった看板はここらしいです。
朱雀モンブランという特別なモンブランの専門店です。


小布施堂本店です。
庭から入れるようになっています。


門を出たら、右が小布施堂本店で、左がこの立派な看板のある蔵元です。


栗菓子の小布施堂を営む市村家が、江戸時代宝暦年間より営んできた造り酒屋が枡一ということです。
行ってみるまで知りませんでしたけど・・

小布施ちょっと歩きはこれで終わります。
ほんとにちょっとでしたね。(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です