徒歩道踏切を通過するあずさ


車は通れない小さな踏切を特急あずさが通過します。


畑や山に仕事に行く人が渡る踏切です。


渡る人はとても少ないのですが、ちゃんと警報機と遮断器が設置されています。
鉄道よりずっと昔から使われていた道だから、線路を渡るのをやめさせることは出来ないし、それなりのお金をかけた設備を作って維持しているということなんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です