単線区間のスーパーあずさ


スーパーあずさの単線区間の姿です。


撮影場所は上諏訪ー下諏訪間です。


茅野ー上諏訪間の普門寺信号場から岡谷まで・・


それが中央東線に唯一残された単線区間です。


単線区間は特急でも運行上の制限を受けます。


ここが複線になれば、もっと時間短縮できると言われていますが、複線化が難しいエリアで、現在は複線化の予定はないそうです。
両側から建物が迫る狭い線路上を肩をすぼめるように走る列車の姿も私は好きですけどね。

「単線区間のスーパーあずさ」への2件のフィードバック

  1. こんばんは。
    冷えてますね~。
    冷たい雨・・・。そちらはいかがでしょうか?

    あらま・・・。
    中央東線にまだ単線区間があったのですね。
    特急が通るとなると、
    ダイヤのやりくりが大変ですね。
    速度も出せませんね。<(^^

    こう、両側から家々が迫ってる絵。
    小海線の「滑津駅」周辺を思い出します。(笑)

  2. くまごろーさん、いらっしゃい。
    はい。単線区間があるんです。
    東線では、もうここだけですけどね。

    こちらはほんとに寒いです。
    くまごろーさんも、風を引かないように気をつけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です