飯田線宮田駅


飯田線の宮田(みやだ)駅です。
行く前の予想より、駅前が広く、スッキリとした駅舎でした。


無人駅で、改札などは一切ありません。
待合所を兼ねた駅舎を通り抜けるだけです。


ホーム(上り線)に出て右側を見ると構内踏切があり、下りホームに連絡しています。


ホームへのスロープはなく、階段だけです。
反対側のホームは、外の道路から直接入れます。


相対式ホーム2面2線で、側線などはありません。
下りホームには簡便な待合所があります。


1913(大正2)に伊那電車軌道の駅として開業しています。
当時は「みやたえき」と読みましたが、1956(昭和31)年に「みやだえき」に改められています。

次は大田切駅です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です