旧信濃川田駅の電車


「旧信濃川田駅」に置いてある古い電車です。


これは2000系。1957(昭和32)年に製造された長野電鉄のオリジナル車両です。


モハ1000形です。運輸省規格形電車で、1948(昭和23)年から製造されました。


今となっては、とても珍しい貴重な車両です。


駅舎と電車だけでなく、構内の外れに鉄橋も残されています。


ポイントもあり、線路もそれなりに残っています。
ここは全国でも少ない「廃線」なんです。・・線路が撤去されてしまったのが「廃線跡」で、線路が残っているのが「廃線」です。

廃線ですから、レールが錆びたり、ある程度は草に覆われたりしているのも雰囲気です。
ただ、ここの電車たちはちょっと痛みが進んでいますね。
保存していると言うより、ただそのまま置いてあるだけのように思います。
駅舎もそうですが、修復不能にならない内に、それなりの手入れをしてほしいものです。

「旧信濃川田駅の電車」への2件のフィードバック

  1. こんばんは。
    秋の気温になってきましたね。

    長野電鉄オリジナル車両ですか~。
    確かに、かなり傷んじゃってますね。
    う~ん・・・・。(^~^)
    もったいないといえ、
    駅舎も含めて、保存するにはやっぱり費用が掛かっちゃいそうですね。

  2. くまごろーさん、いらっしゃい。
    こちらは急に寒くなっちゃいましたよ。
    ストーブ使ってます。

    ちょっと痛みが激しいでしょう。
    これでも側面は痛みの少ない側を載せました。
    反対側は直射日光が当たるせいで、もっと非道いです。

    費用の問題は大きいと思いますけど、今はいろいろな調達方法がありますから、考えてほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です