旧信濃川田駅


廃駅となった「信濃川田駅」の保存駅舎です。
旧松代駅」と同じく、廃線となった長野電鉄屋代線の駅でした。


駅舎内に人影がありますが、バスの待合所として今も利用されているからです。


ホーム側は駅舎の窓に板が貼られて、ちょっと寂しい感じがします。


松代駅には残されていなかった駅名標が、この駅ではきれいな状態で残っていました。


そして何と、この駅には電車が停まっているんです。
その分の線路も残されていて、廃止になった鉄道駅の保存としてはなかなかですね。
せっかくですから、次回は車両の写真をご覧いただきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です