野辺山天文台・3


45m電波望遠鏡の下から南東側を眺めると・・
小さな白いものがたくさん散らばっているように見えます。


実際には散らばっているのではなく、ある法則に基づいてきちんと配置されているんですが・・


これは電波ヘリオグラフというものです。
全部で84台あります。


直径80cmのパラボラアンテナで、84台の受信データを合わせて太陽を観測しています。


直径80cmと45m。
重さ600kgと700t。
眺めている内に遠近感が狂ってきます。(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です