2 Replies to “HIGH RAIL 海ノ口通過・2”

  1. こんばんは。
    「天空にいちばん近い列車」ですね!(笑)
    ハイブリッドとのすれ違い。絵になりますね~。

    ど~も、青は小海線のイメージと離れてしますんですが、
    (海岸沿いを走る列車の色だなぁ・・・。と、勝手に。)
    ヘッドマークのデザインが「グーーーーーーーッ!」なので、
    良しとしましょう。

  2. くまごろーさん、いらっしゃい。
    列車の色って、結構難しいですよね。
    今回のHIGH RAILの場合は、青空を意識したものと聞いてますし、まあ、悪くないと思いますよ。

    列車の場合、あまり風景に溶け込みすぎてもつまらなくなっちゃいますからね。
    今の普通列車のグリーン系の塗装などは、小海線に似合っていますけど、写真に撮っても面白みに欠けることがあります。

    一昨年の、80周年記念塗装は人気があったし、とてもいい感じなのですが、風景には溶け込んでいません。

    そう、列車は風景の中で主役になるべきであって、景色に埋もれてはならないのだと思います。

    そういう意味では、ハイブリッド列車のステンレスボディーは最悪です。
    かろうじて黄色いドアと青の帯が主張していますから何とかなっていますけれど。

コメントは受け付けていません。