しなの鉄道平原駅

15120701
しなの鉄道で小諸から軽井沢へ向かうと最初の駅です。
無人駅で、貨車(車掌車)を利用した待合室があります。

15120702
手前の駅名版は昔の駅舎に取り付けられていたものでしょう。

15120703
待合室の内部です。

15120704
駅は長い直線区間にあります。

15120705
線路は3線ありますが中央の待避線は使われていません。

15120706
115系二両編成の普通列車が小諸へ向けて発車していきます。

1921(大正10)年に国有鉄道信越本線の平原信号所として設置されました。
1952(昭和27)年に駅に昇格しますが、当初から無人駅でした。
小さな駅ですが、元が信越本線でしたから、ホームは結構長いままです。

しなの鉄道の駅は、これで軽井沢から平原までご紹介が済みました。
小諸駅と次の滋野駅はすでに以前ご紹介したので、次は田中駅に行く予定です。

しなの鉄道軽井沢駅1
しなの鉄道軽井沢駅2
しなの鉄道中軽井沢駅1
しなの鉄道中軽井沢駅2
しなの鉄道信濃追分駅
しなの鉄道御代田駅

しなの鉄道小諸駅
しなの鉄道滋野駅

2 Replies to “しなの鉄道平原駅”

  1. こんばんは。
    2015年も、もう一ヶ月を切りました。
    1年あっという間ですね。
    この冬は暖冬のようで、そちらは雪はどうでしょうか?

    平原駅・・・・。
    場所柄、利用者っているんだろうか???
    と、昔から気になってます。(笑)

  2. くまごろーさん、いらっしゃい。
    今年は今のところ雪は少ないようですが、こういう時は冬の後半でドカッと降ることが多いので心配です。

    平原駅。
    確かにあまりぱっとしない場所にありますね。(笑
    でも、それなりに利用者はいるようで、車も止まっていたし、ちょうど到着した電車から降りてきた人も居ました。

コメントは受け付けていません。