しなの鉄道中軽井沢駅1

15110101
1910(明治43)年国鉄信越線の沓掛駅として開業しています。
1956(昭和31)年に中軽井沢駅に改称。1997(平成9)年にしなの鉄道の駅になりました。

15110102
2012(平成24)年に新しい橋上駅舎となりました。
翌年、駅に接続する地域交流施設「くつかけテラス」が開館しました。

15110103
北口ロータリー周辺には商店が割りとあります。
バスも発着しています。

15110104
自由通路北口側からの写真です。
右手前に「くつかけテラス」への通路があります。

15110105
自由通路南口側からの写真です。
新しいせいもありますが、明るくて綺麗です。

15110106
南口から自由通路への階段です。
どちらの出口にもエレベーターが設置されています。

駅内の写真は次回に続けて掲載します。

2 Replies to “しなの鉄道中軽井沢駅1”

  1. こんばんは。
    中軽井沢駅。
    実際に立ち降りた記憶はないですが・・・。

    本当にきれいな駅舎になりましたね。
    外観は海外の駅のようですね。
    これで、しなの鉄道だけなんて・・・・。

  2. くまごろーさん、いらっしゃい。
    私もこの駅は初めてです。
    通りかかったことはありますが・・
    とてもきれいでいい感じでしたよ。

コメントは受け付けていません。